食べ物の中にはワキガのニオイや体臭を強くしてしまう物があります。弱アルカリ性の食べ物を食べる事で酸化を中和して体臭予防をすることが可能です。即効性を求める場合にはワキガ対策グッズを利用するようにしましょう。

ワキガの原因について

ワキガを悪化させる食べ物|ワキガの原因になる食べ物と対策できる食べ物

1,535,732人がこのページを参考にしています。

更新日:

ワキガ 食べ物

男性だけでなく女性の方でも悩まれている事の多いワキガ。夏場など体臭が強くなってしまう時期は特に周囲の目が気になってしまいます。

ワキガを効果的に対策する方法を探している際に食べ物を考える事でワキガを対策することが出来るといった情報を見たことはないでしょうか。

今回の記事では食べ物に気を付けることで本当にワキガの対策が可能なのかご紹介していきます。

ワキガと食べ物の関係について解説!

ワキガに悩まれている方は本当に食べ物に気を付ける事で対策が可能なのか疑問に思われていると思います。

ここでは食べ物でワキガが対策できる理由をご紹介していきます。

食べ物でワキガのニオイが強くなる理由

食べ物でワキガの対策が可能かという理由をご説明する前にワキガと食べ物の関係を解説します。

ワキガとはアポクリン腺から分泌される汗が原因となり独特のニオイを放つと言われています。

アポクリン腺は人により数が違い、アポクリン腺が多いとワキガの症状が出やすいと言われています。

食べ物の中にはアポクリン腺が汗を分泌するように促進してしまう物があります。

こういった食べ物ばかり食べているとワキガのニオイが強くなってしまう原因となります。

食べ物を変える事で体質改善可能

食べ物とワキガの関係をご紹介しました。

ニオイを強くしてしまう食べ物があるようにニオイを抑えてくれる働きをする食べ物も存在しています。

ニオイを抑える働きをしてくれる食べ物を食事に取り込むことで体内から体質を改善してワキガを対策することも可能なのです。

しかし食べ物で体質を改善する方法は効果を感じるまでに時間が必要になる為すぐにニオイを抑えると言う事はできません。

即効性のある改善策が必要な場合にはワキガクリームを使用するといった方法を選ぶ必要があります。

ワキガの臭いを悪化させる食べ物について

先程も少しご紹介しましたが食べ物の中にはワキガのニオイを強くする働きがある物もあります。

ここではどのような食べ物がニオイを強くしてしまうのかご紹介していきます。

①肉(動物性の脂肪やたんぱく質)

ステーキやハンバーグなどの肉類はワキガのニオイを強くする食べ物の代表となっています。

現代人は肉食生活に変わってきたことでワキガの割合が増えてきているとも言われています。

肉類には動物性たんぱく質や脂質が多く含まれています。

これらの成分はアポクリン腺が汗を分泌する働きを促進する働きがあると言われています。

アポクリン腺から汗が多く分泌されてしまう事でニオイが強くなるため肉類を多く食べる事は控えた方が良いでしょう。

②揚げ物(植物性の油)

揚げ物など植物性の油を多く使っている食べ物も体臭を強くしてしまうと言われています。

リノール酸と呼ばれる物質を含む植物油を摂取すると体内のコレステロールや中性脂肪が増加すると言われています。

これらの物質が増加することで体は酸化してしまい体臭の原因となる物質を生成しやすい状態になると言われています。

③ニオイのきつい野菜(ニンニク、ニラ)やスパイス、香辛料

ニンニクやニラなどニオイのきつい食べ物を多く食べてしまっても体臭は強くなってしまいます。

これらの食べ物のニオイの元は硫化アリルと呼ばれる物質です。

硫化アリルを多く摂取すると食べ物のニオイが体臭となって出てしまう事があります。

スパイスや香辛料等も注意が必要です。

これらの物質は汗を分泌しやすい状態を作りますのでアポクリン腺から汗が過剰に出てしまいワキガのニオイが強くなってしまいます。

④ジャンクフード

手軽に食べられる事が出来る為人気のジャンクフードですがこちらもワキガのニオイを強くしてしまう食べ物です。

ここまでにご紹介した油やスパイス、動物性脂質等をジャンクフードには多く使用されている為体臭が強くなってしまいます。

またジャンクフードに使用されている添加物も体が活性酸素と呼ばれる酸化の原因となる物質を生成してしまう原因となる為ニオイを強くしてしまいます。

ワキガのニオイや体臭を対策できる食べ物について解説!

ワキガのニオイや体臭を対策できる食べ物として弱アルカリ性の食べ物が良いと言われています。

弱アルカリ性の食べ物が対策にいい理由や食べ物の代表例をご紹介していきます。

弱アルカリ性の食べ物が良い理由

体臭やワキガのニオイが強くなる原因として体が酸化してしまう事をご紹介しました。

酸化とは活性酸素が体内で増えすぎてしまった状態でこの状態を緩和することで体臭予防をすることができます。

弱アルカリ性の食べ物を摂取することで体内では中和反応が起きる為体内の酸化状態を弱めニオイを抑えることが出来るのです。

梅干し

ご飯のお供に食べられている事の多い梅干し。

梅干しは手軽に摂取できる弱アルカリ性の食べ物の代表となります。

サイズなどにより変わってきますが中ぐらいの梅干し1粒で牛肉1kgの酸性を中和することが出来るとも言われており効果は絶大です。

1日1粒食べてみるようにしてみましょう。

お酢

健康にいいことで飲むお酢が人気になっていますが体臭対策としても効果を発揮してくれます。

お酢にはクエン酸と呼ばれる成分が配合されておりニオイの元になる乳酸を分解してくれる作用も持っています。

ドリンクタイプであれば毎日気軽に摂取できるためおすすめです。

海藻類

わかめやめかぶ等の海藻類も弱アルカリ性の食べ物として体臭予防効果のある食べ物です。

海藻に含まれるフコダイン等の食物繊維はニオイ物質などを腸内で絡まり体外へ排出してくれる効果もあると言われています。

ワキガが悪化しないように食べ物との関係を知り対策しよう!

今回は食べ物でワキガを改善することが出来るのかご紹介してきました。

体臭やワキガのニオイを強くしてしまう食べ物は日常生活の中でついつい食べてしまいがちの物が多く含まれています。

こういった食べ物を食べ過ぎないように注意して、日々食事の中に弱アルカリ性の食べ物が含まれるように意識してみると良いでしょう。

即効性を求める場合にはワキガ対策グッズを利用するようにしましょう。

-ワキガの原因について

Copyright© ワキガ対策プロ , 2019 All Rights Reserved.