頭皮のニオイが気になるときは、頭皮にニキビができているかもしれません。頭皮ニキビの原因や作らせないようにするにはどうしたらよいのかをご紹介しますよ。また、頭皮ケアに関するQ&Aや頭皮ケアにおすすめのシャンプーもピックアップしてみました。頭皮のニオイやニキビを防ぎ、健やかな頭皮環境と美しい髪を目指してみませんか。

頭皮 臭い

頭皮のニキビの治し方|頭皮ニキビの原因とシャンプー人気ランキング

1,535,749人がこのページを参考にしています。

更新日:

頭皮のニキビを対策!やりがちなNG習慣をチェック!

頭皮のニオイが気になっていませんか。しっかりとシャンプーをしているのに頭皮のニオイが残り、人に近づくことをためらってしまうこともありますよね。

頭皮ニキビは、かゆみや髪をブラッシングしたときの痛みを感じるまで気づかないことが多いので、悪化させて治りにくくさせてしまうこともあるんです。

だから、症状が軽いうちに対策をしたり、ニキビができないように予防したりすることがなによりも大切。

頭皮ニキビの症状や原因、ケア方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

気になるニオイにつながる頭皮ニキビの主な症状について

①痛みのない吹き出物

髪のブラッシングによって痛みを感じるまで気づかないこともよくあります。

はじめは吹き出物になっているだけで不快な症状を感じられないことがほとんどです。

症状がないためブラッシングで傷つけてしまい、出血したことがある人も多いですよね。

傷つけてしまうと雑菌がはいりやすくなり、症状を悪化させてしまう原因になるため注意しなければなりません。

②赤み

顔にできるニキビと同じように赤くなることも多いです。

雑菌がはいったり、放っておくと悪化したりする可能性もあるので、痛みやかゆみがないうちにケアすることが大切です。

また、どんどん広がって、治りにくくなってしまうこともあります。

③化膿

顔にできるニキビよりも治りにくく、悪化してしまうと膿んでしまうこともあるんです。

ただのニキビだと思って軽く考えないようにしたほうがいいですね。

頭皮ニキビが増えやすい3つの原因

ニキビの原因はアクネ菌の増殖です。

残念なことに頭皮はアクネ菌が増えやすい環境。だからこそ気をつけていかないと、いつの間にかニキビが増えてしまうことになりかねません。

頭皮ニキビの原因を見てみましょう。

①シャンプーの成分や洗い方

髪や頭皮を清潔に保つはずのシャンプーが原因になっていることもあるんです。

頭皮に負担の少ないシャンプーを選んで使っていますか。スーパーやホームセンターで買えるシャンプーの中には、刺激の強い成分のものもあります。

洗い方が悪いと汚れが毛穴に残り、ニキビができやすくなります。

また、ゴシゴシと力をかけて洗ったり、爪を立てて洗ったりすると頭皮の負担になるためやめましょう。

すすぎ残しも毛穴を詰まらせる原因になります。

②乱れた生活習慣など

睡眠不足やストレス

睡眠不足や過度なストレスは、ホルモンバランスの乱れから肌のターンオーバーまで乱してしまいます。

また、皮脂の過剰分泌も引き起こすため古い角質と過剰な皮脂が混ざり合い、毛穴が詰まりやすくなってしまうことでニキビの原因になります。

頭皮は顔よりも皮脂が多いので、さらに増やしてしまわないように気をつけたいですね。

バランスの悪い食生活

バランスのよい食事が体を作っています。

揚げ物やスナック菓子などの食べ過ぎは皮脂の過剰分泌につながるため注意しましょう。

③紫外線

紫外線はお肌の大敵ですが、頭皮や髪にもよくありません。

ついつい忘れがちになってしまいますよね。紫外線は乾燥を招くため、皮脂を多く分泌させてしまうことになりかねません。

また、紫外線のダメージは肌の奥深くまで届くため、薄毛などを引き起こしてしまう可能性もあります。

次に紹介する正しい頭皮ニキビのケア方法で、頭皮環境を整えましょう。

頭皮ニキビの治し方!

①正しいシャンプーのやり方を身につける

シャンプー前のブラッシングで髪のからまりやホコリなどを取り除き、シャンプーをつける前によくすすぎましょう。

泡立てたシャンプーをつけたら、すみずみまで指の腹を使ってやさしく洗います。

そして、すすぎを念入りにしてシャンプーを残さないことが大切です。

濡れたままにしておくと、菌が増殖しやすくなります。しっかりと乾かすようにしましょう。

🔎頭皮ニキビを予防するおすすめシャンプーについて知りたい方はこちら

②生活習慣を整える

生活習慣を整えることは、頭皮ケアはもちろん体全体の健康にもおすすめです。

心も体も健やかになってくると、ホルモンバランスが整ってくることにも期待ができます。

良質な睡眠、ストレス解消、バランスのよい食事などによって、頭皮の健康を保つことができます。

③紫外線対策は念入りに

肌だけでなく、頭皮の紫外線対策もしてみましょう。頭皮ケアだけでなく、薄毛対策にもなります。

④さわらない

ニキビをさわったり、つぶしたりすると悪化します。

ブラッシングやシャンプーのときは傷つけないように注意しましょう。

頭皮ニキビの治療とは

①エステや美容院、育毛サロン

頭皮環境を整えるヘッドスパや育毛ケアをしているエステや美容院もあります。

症状が軽い場合は問題ありませんが、医療機関ではないため治療はできません。

頭皮環境を整えてニキビ予防するにはいいですね。

②市販の治療薬

頭皮ニキビではない可能性もあるため、使う場合は注意が必要です。

症状が変わらない場合は、病院へ相談しましょう。

③皮膚科

皮膚科では症状を治すために治療薬を処方してもらえます。

④美容皮膚科

皮膚科は症状を治すための治療ですが、美容皮膚科は症状を治療し、さらに美容的なケアまでできる皮膚科です。

症状を治すだけでなく見た目の改善を目指せるため、顔のニキビ跡を改善したいときなどには美容皮膚科が選ばれています。

ニキビが広がってしまい化膿している場合は症状の見極めに注意が必要です。

頭皮ニキビと似ている脂漏性皮膚炎になっていることも考えられるんです。

頭皮のフケやかさぶたが多くなってきたり、額や小鼻が赤くなっていたりするときは気をつけたほうがよさそうですね。

症状がひどいときは、皮膚科や美容皮膚科の検討もしてみましょう。

ただし、症状によって行くべき病院が違うこともあるため、無料カウンセリングやメールを受け付けているところに相談することがおすすめですよ。

頭皮ニキビで気になることの多いQ&A

Q.顔用のニキビ治療薬は使えますか。

A.同じアクネ菌が原因となっていますが、皮脂の量や環境にちがいがあるためおすすめできません。頭皮専用の治療薬を選んだほうがトラブルがなさそうです。

Q.頭皮ニキビをケアしないと薄毛や抜け毛の原因になるのでしょうか。

A.頭皮の毛穴に汚れが詰まっていると、薄毛や抜け毛の原因になります。頭皮の環境が悪いと髪に栄養が行き届かず、髪が細くなってしまうため気をつけたいですね。

Q.ニキビではない可能性もありますか。

A.先ほど説明した脂漏性皮膚炎のほかに、アレルギーやアトピーなどの可能性もあります。症状がひどいときや、ニキビケアをしても改善しないときは病院に相談してみましょう。

Q.スーパーなどで買える安価な市販のシャンプーはよくないのですか。

A.髪をなめらかに洗い上げても、頭皮にはよくない成分が入っているものもあります。また、洗浄力が強すぎて頭皮に負担がかかるものも多いです。頭皮にやさしいシャンプーを選ぶように心掛けましょう。

Q.スタイリング剤を使ってもいいですか。

A.しっかりとシャンプーで落とすことが大切です。落としきれていないとニキビの原因になってしまいます。また、地肌になるべくつけないように使ったほうがいいですね。

ニオイの原因になる頭皮ニキビを予防しよう

頭皮のニオイが気になるときは、頭皮ニキビができていないか確認してみましょう。

普段から頭皮を健やかに保つことが大切です。毎日のケアで頭皮環境を改善させていくことに期待ができますよ。

・やさしいシャンプーを選び正しい洗い方をする
・ストレスをためない
・バランスのよい食事をする
・質のよい睡眠をとる
・紫外線対策をする
・さわらない
・ひどいときは病院に相談する

まずは、頭皮に負担をかけないシャンプーを選び、頭皮の汚れを落としながらやさしく洗い上げましょう。

指の腹でマッサージするように洗うのがコツです。

好きな趣味やスポーツなどでストレスを発散し、バランスのよい1日3食の食事や睡眠で生活習慣を整えるように心掛けたいですね。

-頭皮 臭い

Copyright© ワキガ対策プロ , 2019 All Rights Reserved.